×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Homeトピックス

トピックス

6期生稲荷田翔哉くん、千葉県春季大会優勝投手に!そして甲子園出場!

稲荷田ピッチング

稲荷田バッティング

専松優勝

2015年5月5日、千葉県高校野球春季大会決勝戦、専修大松戸高校vs沼南高校。専修大松戸高校の先発は、手賀沼ボーイズ6期生の稲荷田くん。
2回には、稲荷田くん自ら放った適時三塁打で2点を追加。
投げては、準決勝戦をコールドゲームで勝ち上がってきた沼南の強力打線を7回まで5安打無失点の好投。
勝ちを意識しすぎたのか、8,9回に集中打を浴び4点を失うものの完投し、ゲームは10−4で専修大松戸高校が2年連続Vを達成しました。
そして、専修大松戸高校は、同年の夏季大会も制覇し、松戸市から初となる甲子園大会出場を決めました。稲荷田くんも背番号17で甲子園ベンチ入りを果たしました。おめでとうございます!

手賀沼ボーイズ創部以来、2人目の甲子園出場選手となりました。みんなも先輩たちに負けないよう、努力あるのみです。頑張りましょう!

 高校野球ドットコム 専修大松戸vs沼南(外部リンク)


ページトップへ

Advertising

Copyright (C) Chiba Teganuma-Boys official supporters site Powerd by S.INARIDA All Rights Reserved.